カテゴリー:うなぎの美味しい食べ方、温め方

2015年06月28日

うなぎの温め方 フライパン編

3861x2574x7c21ef551c8320fc95042a (800x533).jpg


美味しいうなぎ食べたいですよね。


お店に食べにいけない人は、ネットやスーパーなどで買って
家庭で温めてから食べられると思います。

そのうなぎをフライパンを使って簡単に美味しく温める方法をご紹介します。



1.まず、市販のうなぎのたれを、熱湯をかけて洗い流す。

  購入したうなぎには、ほとんどがうなぎのたれはが表面を覆っていますよね。
  まずこれを、熱湯をかけて洗い流しましょう。たれがついたままだと、焦げやすくなるので一端
  たれを取り除きます。


2.しっかりと水気をとる。

  リードペーパー、キッチンペーパーなどで、水気をとりましょう。


3.フライパンにアルミホイルを敷いて、うなぎを蒸し焼きにする。

  アルミホイルをくしゃくしゃにしてフライパンのうえに敷きます。
  くしゃくしゃにするのは、うなぎの皮をこびりつかないようにするためです。
  うなぎの皮を下にして、うなぎを置きます。
  そして、日本酒を、大さじ二杯ぐらい表面に ふりかけます。
  日本酒には、うなぎの身をふっくらさせる効果があるんですよね。
  フライパンの蓋をして、弱火でじっくりと蒸し焼きにしていきます。
  だいたい酒がなくなるぐらいが目安になります。
  (日本酒のかわりに緑茶でも同様の効果があります。)

4.うなぎを、皿やご飯の上にのせてタレをかけて完成。
 
  フライパンからうなぎを移動させます。皮や身がとろとろで柔らかくなっているので、
  慎重に移動させましょう。
  たれは、一度温めてからかけましょう。



アルミホイルの上にのせてあるので、そのままグリルやオーブントースターなどに移動させて、
さっと表面をあぶると、香ばしさがたって美味しくなります。


そのときたれを塗って焼いてもOKです。たれの香ばしさが食欲を誘いますよ。
ただしとても焦げやすいので、注意しましょう。






>国産極上うなぎを通販で手に入れるならこちら


posted by あきは at 22:31| Comment(0) | うなぎの美味しい食べ方、温め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

うなぎの温め方 レンジ編




美味しいうなぎ食べたいですよね。


しかしうなぎを食べにいくことができない人は、

スーパーで、買う
通販で、買う

などして、ご家庭で食べますよね。


そこで、ご家庭でも美味しく食べられる方法です。
電子レンジを使って、上手に温めて美味しく食べましょう。


普通にレンジで温めるだけだと、べちゃべちゃになり
ふっくら感がもの足りないようになります。


まず、

1.うなぎに熱湯をかけて、市販のタレを洗い流す。
  
 このことをすることにより、たれによる無駄な焦げ付きの防止になるのと、
 たれを自分好みにすることができます。
 (市販の甘〜いたれを嫌うひとが多い)

2.しっかりとリードペーパーなどで水気を拭き取る。

 やはり余分な水分はべちゃべちゃになる原因です。
 ここは、しっかりとやりましょう

3.耐熱皿にちゃんとうなぎを入れる。

 以外にこのことができていない人もいるようです。しっぽがはみ出ていまっていたり、、。
 カットしてもいいので、皿の中にいれ、できれば重なりがないようにしましょう。

4.酒(清酒)を少しふりかける。

 ここが、ポイントですね。
 料理酒ではないんですね。清酒です。どんなに安くてもいいので清酒にしましょう。
 料理酒は、けっこう添加物や塩などが入ってるものが多いんですね。
 それらにより、
 いがらっぽさやえぐみがでたり、
 皮や身がしまって固くなったり、
 といった効果がでてしまいます。

 こういったものがあります。



5.ラップをして大きさ、レンジの出力を調整して温める。

 ラップをしっかりとしましょう。そしてやりすぎないように注意して慎重に温めましょう。
 やりすぎると真空状態になり、うなぎがつぶれてしまいます。


ラップをとるとふわっと湯気がたつのが理想ですね。
とても柔らかくなるので、くずれないように慎重に移しましょう。
耐熱皿もとても熱くなるので、火傷に注意しましょう。



このままタレを塗って食べても良いですが、

フライパンで炙ったり、
グリルでちょっと焼いたりすると、


香ばしさが増しさらに美味しくなりますよ。

うなぎ蒲焼きのたれは、こういったものがありますよ。





posted by あきは at 00:00| Comment(0) | うなぎの美味しい食べ方、温め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

うなぎ蒲焼きのたれを作ろう

簡単にできる

うなぎ蒲焼きのたれの作り方です。


市販のたれは、

妙に甘かったり、
どろどろしすぎて使いづらかったり、
保存料や甘味料などの添加物が多かったりと、、、。



家庭でもでき、うなぎだけじゃなく
他の料理にも応用できる万能のたれの作り方です。





(ちなみに動画での醤油は、濃口醤油です。)

ホントのうなぎのたれって、

うなぎの骨や、頭などを焼いて、
醤油などの調味料と合わせて、じっくりと煮詰めて作るんですね。


専門店などでは、継ぎ足し継ぎ足しでじっくり時間をかけて作られているところも多いですよね。


美味しい国産うなぎを購入するなら






posted by あきは at 07:35| Comment(0) | うなぎの美味しい食べ方、温め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。