カテゴリー:うなぎの美味しい食べ方、温め方

2015年07月24日

西山茉希のうなぎ炊き込みご飯のレシピに一手間加えてさらに美味しく

プレバトで西山茉希がうなぎのかば焼き炊き込みご飯を作ってましたよね。

とても美味しそうでしたね。



(29分45秒ぐらいから始まります)


レシピはこちらです。


1.うなぎを大きめにカットする。

2.刻んだ生姜と、うなぎの半量、さけ、水、うなぎのタレ半量をいれて
 炊飯器でご飯を炊く

3.ご飯を器に装い残りのうなぎと刻んだ海苔をおいできあがり。




なんですが、ここで一手間


一番最初のうなぎカットなんですが、

ここで、うなぎに熱湯をかけて

うなぎについているうなぎのタレを洗い落としてしまいましょう。


このタレは、うなぎに照りをつけて見た目をよくするために塗られているので、
そのタレの分少々味がしつこくなってしまいます。
そこで、たれを洗い流して、水気をしっかりと拭いてからうなぎをカットしましょう。


カットしたうなぎは、半量を炊飯器にいれてうなぎのタレ半量いれて炊きますが、
このうなぎのタレの分量でも充分味がついて、うなぎの方からも旨みが充分に抽出できます。

あまりしつこくなくふっくら柔らかいうなぎの炊き込みご飯が楽しめますよ。







posted by あきは at 05:59| Comment(0) | うなぎの美味しい食べ方、温め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

残ったうなぎのたれはどうしてる?





うなぎのたれって使い切らないことも多いですよね。

そういう余ってしまったり、残ってしまったうなぎのたれって
みなさんはどうしているんでしょう。


ネットで、検索してみると、

照り焼き関係に使う人が多いみたいですね。

豚丼やすき焼きの味付けの素みたいな。。。。



うなぎのたれって、うなぎのエキスがいっぱい詰まっているんですね。

香りだってしっかりありますしね。



そもそもうなぎのたれって、

醤油や砂糖、味醂、などの調味料に焼いたうなぎの骨や頭をいれて

じっくりと煮詰めていき、ゆっくりとうなぎの旨みを抽出していくんですね。


だからうなぎのエキスたっぷりなんですよ。



だから僕は、そのうなぎのたれを、お肉にあわすのは、少し違うな、、と

抵抗があるわけなんですね。




そこで、僕がそのうなぎのたれの活用法は、

単純に、ご飯に合わす方法  ですね。



1.炊き込みご飯にする。

 プレバトで、西山茉希が調理したうなぎの炊き込みご飯みたいな感じですね。
 刻んだ生姜をプラスするんですね。

 くわしくはこちら
 
 このうなぎなしバージョンでも良いです。
 (当然うなぎがあった方が美味しいですが、、、、。)

 うなぎなしバージョンを焼きおにぎりにしても美味しいですよ。
 味醂が入っているので、少し焦げやすいので、
 すぐに焦げ目がついて食欲をそそりますしね。


2.玉子かけご飯にする。

 こちらもすごくおすすめです。

 ご飯にうなぎのたれをかけてよく混ぜ合わせて、その上に卵黄をのせるだけ
 
 とても簡単です。
 しっかりと味の染みたごはんに、玉子のまろやかさが加わり、とても食べやすくなるんですね。
 
ポイントは卵黄だけってところです。
 
濃厚な卵黄だけを使うので、味がぼやけた感じがなくなるんですね。
 味はしっかりしているが、まろやかで食べやすい
 いつもと違う玉子かけご飯になりますよ。


国産うなぎの通販で手に入れるなら

 
posted by あきは at 06:02| Comment(0) | うなぎの美味しい食べ方、温め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

うなぎの蒲焼きのたれを上手に使おう




うなぎの蒲焼きを買うと必ずついてくる蒲焼きのたれ。

でも全部使い切れずに小袋が余ってしまったりしませんか?


このうなぎのたれって、単純に甘ったるい味だけではないんですよね。
しっかりと旨みが凝縮されていますよ。

普通蒲焼きで使う魚のたれは、醤油、みりん、酒、砂糖などの調味料を合わせて煮詰めていき、
そこに焼いた魚の骨や、頭を加えて、じっくりと時間をかけて魚の旨みを抽出するんです。

うなぎの蒲焼きも同じで、うなぎの骨や頭のからしっかりとうなぎの旨みが抽出してあるんですね。

何かに有効利用しないともったいないっですよね。



そこで、今回は

炊飯器をつかって、炊き込みご飯に活用する方法を紹介します。


この方法は、テレビ番組のプレバトで、
モデルの西山茉希さんがつくったうなぎ炊き込みご飯の方法です。


動画はこちらから





やり方は、すごく簡単。


うなぎの蒲焼きタレを、ご飯を炊くときに一緒に入れてしまう。

だけです。


そうすることにより、ご飯一粒一粒に味がしっかりと入るので、
うなぎの旨みがちゃんと感じられ、うなぎ蒲焼きとご飯の一体感がバッチリなんですね。



西山さんは、さらに一手間加えています。
ここがポイントです!!


刻み生姜も一緒にいれる。


こうすることによって、
うなぎのしつこさを軽減し、さっぱり感を演出。

生姜の香りが食欲を増進させて、
次への一口へ、上手にアシストしているので、
箸が進むんですね。



動画では、審査員の野崎さんがバクバク食べています。



生姜とうなぎの組み合わせも面白いですよね。

皆さんも試されては、いかかです?




















posted by あきは at 09:28| Comment(0) | うなぎの美味しい食べ方、温め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。