カテゴリー:うなぎ産地での特徴

2015年05月26日

うなぎ 産地での特徴 鹿児島




鹿児島県は、

うなぎの生産量が  日本一  です。



日本全体の約40%の生産量を誇っています。




特に、大隅地方が有名で、

自然の大地で濾過された地下水は最適な殺菌力のある弱酸性であり、ミネラル分も

豊富なに含まれた軟水で、水温も20℃前後で一年中安定していてます。



良質なうなぎが多く飼育されるのに、とても好条件がそろっている環境なんですね。




その鹿児島うなぎの特徴は、

身も皮も骨も柔らかいことにあります。


とろっとふっくらとして食べやすいのが良いですね。


こちらは、300食限定品になります。

鹿児島県産うなぎを購入するなら



ラベル:産地 鹿児島
posted by あきは at 07:00| Comment(0) | うなぎ産地での特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなぎ 産地での特徴 愛知




愛知県には、

うなぎ生産量日本一の町  一色町

があります。


三河湾に面し、温暖な気候と緑いっぱいの自然に恵まれた一色町は、

市町村別のうなぎ生産量日本一を誇るうなぎの町です。



明治時代からうなぎの養殖が始められて、養殖100年の伝統で築き上げられた、最適な水温や飼料成分等の

ノウハウが、全国の業者が信頼する良質な三河一色うなぎを育てているそうです




うなぎを育てるのに水は、とても重要な要素の一つであり、

一色町は、

日本で唯一、川(矢作川)の水を利用してうなぎを育てています。



なので、より自然に近いためストレスを与えにくい環境で育てることができています。





その一色町のうなぎは、

臭みがなく天然ものに近いためすこし引き締まった食感
が特徴です。


愛知県三河産うなぎの蒲焼き(2尾)【冷凍送料無料】の購入はこちらから


ラベル:産地 愛知
posted by あきは at 06:53| Comment(0) | うなぎ産地での特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなぎ 産地での特徴 静岡



浜名湖のうなぎ


は、もう全国的に有名ですよね。


うなぎパイの知名度も手伝って、



うなぎといえば、静岡、浜名湖

と認識している人も多いのでは、ないでしょうか。



浜名湖は、うなぎ養殖の発祥の地といわれています。




稚魚の天然シラスうなぎが浜名湖周辺で、採れたこと。

温暖の気候と、大井川、天竜川などの綺麗な水質に恵まれたこと。

養殖にかかせない水とえさが豊富に確保できたこと。

東京、大阪の中間地点であり流通の便がよかったこと。




などのことから、

養殖うなぎの産業がどんどん発達、進化していきました。





特徴としては、

全国的に、うなぎを一年飼育しているところがほとんどですが、こちらは、数年飼育です。

うなぎに負担、ストレスを与えにくい育て方だそうです。



稚魚のシラスうなぎも浜名湖周辺や天竜川河口などの地元産で、

ミネラル豊富な綺麗な水で育てられるため、

泥臭さ、生臭さなどがないのが、特徴です。



長い歴史をもっているので、信頼できる名店も多いですよね。

こだわりの浜名湖産ウナギを、発送日の朝にさばいてお届けします。
素材鮮度が圧倒的に違う国産うなぎを購入できます。

静岡県浜名湖産うなぎは、こちら

ラベル:産地 静岡
posted by あきは at 06:41| Comment(0) | うなぎ産地での特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。