2015年07月21日

今年は、うなぎが安くてお得。

今まで、うなぎの値段は、どんどん高くなるばかりでした。

稚魚となるシラスウナギが不漁だったのが原因でした。

そのシラスウナギの生態も全然あきらかにされておらず、
うなぎの価格は毎年毎年上がっていくものだと思っていました。





しかし今年は違います。

今年は、うなぎの稚魚が昨年に比べて豊漁で、成魚や加工品の卸値が下がったため、店頭価格をやや低めに設定する店が増えています。

今まで、不漁が続いていたシラスウナギが豊漁になり、養殖するうなぎが増えたんですね。


シラスウナギの生態のメカニズムは未だにあきらかになっていませんが、

これはとてもラッキーなことですね。

ほんと高級魚になっていたうなぎが手軽に味わえるようになるといいですね。

国産極上うなぎを購入するなら







posted by あきは at 00:00| Comment(0) | うなぎ豆知識 土用の丑の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。