2015年05月31日

妊婦が、うなぎを食べちゃいけない理由

うなぎは、栄養豊富な健康食品ですが、
妊婦が、うなぎを食べることは良くないんですね。

その理由とは?
妊婦 うなぎ
うなぎには、脂溶性のビタミンのレチノールが多く含まれています。

このレチノールは、
加熱調理したり、水洗いしても減少せず、
脂溶性なので、脂で痛めるとより吸収しやすくなるんです。

そしてレチノールは、尿などでも排出されないので、
どんどん体内に蓄積されていきます。

これが、胎児に悪影響をおよぼすんですね。

レチノールの過剰摂取は、胎児の先天性異常が起こりやすくなるといわれています。



妊娠中に、少量のうなぎを食べるぐらいなら影響はないようですが、
食べ過ぎには、とても注意が必要ですよ。










posted by あきは at 05:51| Comment(0) | うなぎ豆知識  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。