過去ログページ

2015年05月28日

話題のハーブうなぎとは?



話題のハーブうなぎとは、

宮崎県を中心に
乾燥のハーブのグアバ葉入りの飼料で、育てられたうなぎです。


特徴としては、

免疫力が高くなり、病気になりにくく、元気なうなぎに育つこと。
川魚特有の臭みがなくて、質の良い脂質が豊富に含まれていること。


さらに、宮崎県の水は
軟水であるため、
身も皮も骨も柔らかく育つので、とても良質なうなぎが育ちます。



臭みがなくて、脂ものり、
ふっくらと柔らかいうなぎって、とても魅力的ですよね。



宮崎県産ハーブうなぎを購入するならこちら







posted by あきは at 05:29| Comment(0) | うなぎ産地での特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなぎ 産地での特徴 宮崎



宮崎県は、
鹿児島県とあわせると、うなぎ生産高の約半数を占める
日本では、有数のうなぎの生産地です。

鹿児島県、愛知県に次ぐ全国うなぎ生産高第三位です。


南九州の温暖の気候と、霧島山系から湧き出る地下水がより良いうなぎを育ててくれます。

ほとんどの地域の水は硬水なんですが、南九州の水は軟水であるため、

身も皮も骨も柔らかいうなぎに育ち高品質なのが、特徴です。


口あたりも良くて、とろっとふっくらとした柔らかさが、食べやすくて良いですね。


宮崎県産うなぎを購入するならこちら




ラベル:産地
posted by あきは at 05:02| Comment(0) | うなぎ産地での特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

うなぎ 産地での特徴 鹿児島




鹿児島県は、

うなぎの生産量が  日本一  です。



日本全体の約40%の生産量を誇っています。




特に、大隅地方が有名で、

自然の大地で濾過された地下水は最適な殺菌力のある弱酸性であり、ミネラル分も

豊富なに含まれた軟水で、水温も20℃前後で一年中安定していてます。



良質なうなぎが多く飼育されるのに、とても好条件がそろっている環境なんですね。




その鹿児島うなぎの特徴は、

身も皮も骨も柔らかいことにあります。


とろっとふっくらとして食べやすいのが良いですね。


こちらは、300食限定品になります。

鹿児島県産うなぎを購入するなら

ラベル:産地 鹿児島
posted by あきは at 07:00| Comment(0) | うなぎ産地での特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。